新潟地震想定し、魚沼基幹病院で災害訓練


南魚沼市浦佐の魚沼基幹病院(内山聖院長)と日清医療食品㈱(菅井正一社長)は28日、震度7の地震が発生した想定で陸路、空路で介護食、使い捨て食器、水などの支援物資を搬送する訓練を行った。

魚沼基幹病院9階の屋上ヘリポートに支援物資を積み込んだヘリコプターが到着(=9月28日、正午過ぎ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です